なりたい容姿になる – 【コンプレックスが鍵 】

20年前、チャネリングの恩師が
人間は、なりたい体重や体形になることが出来ると話していました。

イメージするだけで、その体形になれるのだと。

コンプレックスが多く、ダイエットを繰り返していても、
思うように痩せる事が出来なった当時の私は、

そんなはずはないと思いながらも、

恩師に言われたように、なりたい体重と体形の自分を
イメージすることを続けていました。


あれから20年が過ぎた今、たしかに私は
あの頃にイメージした体重ジャストになっています。

それだけでなく、かつてこうありたいと
願っていたものの幾つかも、現実化しています。

具現化の力については、願望達成の法則などでも
今では、一般的にも知られるようになりましたが

それは本当であると思います。

そして、私たちはなりたい自分の容姿さえも
創造することが可能であることも。


しかし、このように書いたら、それは不可能だと思う人や
かつての私のように、半信半疑の人もいるでしょう。

その要因にあるのは何でしょうか。

たぶん、私には不可能であると思う意識の裏側には
コンプレックスが潜んでいるからです。

私は綺麗じゃ無いから、私は太っているから、

しかし、このコンプレックスこそ、
具現化の大切な 『鍵』 です。

何故なら、コンプレックスの裏側には
それを求める欲望が潜んでいるからです。




物事を叶えるためには、それを強く求める力が必要です。

なんとなく、こうなったらいいなと思うものと
喉から手が出るほど欲しいと願うものとでは

具現化の力が全く違ってきます。

例えば、貧乏のどん底に生きた人たちが
成り上がって富豪になることがあるでしょう。

最も真逆にあるほどに、反対側にあるものを求める力が
私たち人間には働くのです。

そうでないからこそ、欲しいのです。
そうでないからこそ、そうありたいのです。

それは、美容にも言えること。

私は常に自分を磨き続けていますが、
その根底にある力は、コンプレックスです。

私が生まれつき努力しなくても、十分に美しい人であったなら
美しくなりたいと思う欲望は、今ほどに無かったと思います。

美しく無いから、美しくありたいのです。
それはいまでも、私を変化させる欲望の種として働いています。

コンプレックスがあるからこそ、努力出来るのです。

コンプレックスがあるからこそ、叶える力を持っているのです。


具現化の力は、欲望の力と比例していると言えます。

そして、求めるものによって、
具現化するまでに時間のかかるものもあるでしょう。

しかし、強く意図したものは
長い時間をかけてでも、そこに辿りつくのです。

もしかしたら、それは
忘れた頃に適っているかもしれません。

また、時として、それに反した現象が
一瞬表に現れてくることもあるかもしれませんが

それさえ、具現化の過程の流れにあるのです。

コンプレックスは、私たちを変える魔法の種です。

それをネガティブでなく、ポジティブに受け入れて、
そこにある情熱を生かしてみませんか。

もちろん、限界はあるかもしれませんが、
そこに、近づくことは十分に可能です。

諦めないで、
美しい自分自身をイメージして、創造しましょう。

ポイントは詳細に思い描いて、意識に強くインプットすること。
何度も何度も、意識に刷り込むこと。

体重は明確に、スリーサイズ等も目標の数値を出しておきましょう。

こうありたい人を見つけることも良い事です。
女優さんやモデル、著名人などからだと見つけやすいでしょう。

憧れも、欲望の情熱です。
大いに憧れてみることは、願望を叶える力に役立ちます。

求める方向性が明確になってくると、

ネガティブに働いていたコンプレックスが、
それを叶えるために、ポジティブシフトしてきます。


この三次元は、意識が生み出す物質界。
願わないものは、訪れません。

自分自身へビジョンを失ったとき
美への進化も止まります。

こうありたい自分を明確にして
これからのあたらしい時代を、輝いて生きてみませんか。

なりたい自分を生み出せるのは、

他でもない、あなた自身です。









  1. この記事へのコメントはありません。