松果体を活性化する色は? – 第7チャクラの本当の色

① 第7チャクラの色は?

一般的に、第7チャクラに対応している色は、
紫、あるいは、白と言われていますが、

実際、どっちなのだろう?と思ったことは無いでしょうか。

第7チャクラを紫色としている説は、第6チャクラが藍色、
そして、第5チャクラが水色になっていることが多いと思います。

また、第7チャクラを白色にしている説は、第6チャクラが紫色、
そして、第5チャクラが青色になっていることが多いと思います。

しかし、今回私が受け取った第7チャクラの色は、
紫でも白でもありません。

その色は、実は、“紫外線” です。

ご存知のように、紫外線は、私たちの目に見える可視光線ではなく、
目に見えない不可視光線です。

そのため、第7チャクラが紫外線であるとするなら、
その色は、私たちの目に見えない色となります。

第7チャクラが紫であるとか、白であると言われる理由は、

もしかしたら、可視光線の範囲で、
チャクラを割り当てようとして、そうなったのかもしれません。


② その他のチャクラの色は?

では、第7チャクラが紫外線であるとするなら、
その他のチャクラは、何色になるのでしょうか。

情報によると、第6チャクラが紫色、第5チャクラが青色、
そして、その間の耳の辺りが、藍色になります。

ここで、勘の良い方なら、察知されたかと思います。

そうです、紫外線があるなら、
赤外線も人体に対応したチャクラがあります。

しかし、それは7つのチャクラではありません。
赤外線に対応しているのは、足裏のチャクラです。

頭頂が紫外線で、足裏が赤外線。
これが、私が新たに受け取ったチャクラの色の情報です。


③ 松果体を活性化する

脳の中にあり、第三の目に繋がると言われている松果体は、

光を感知して一日のリズムを司る、
メラトニンと呼ばれるホルモンを生成している場所です。

霊性を開いたり、見えないものを見るためには、
この松果体を活性化させることが有効であると言われています。

サイキックな能力を開花させるために、
松果体を活性化させる方法が様々にあると思いますが、

私が受け取った情報によると、
松果体を活性化させるためにも、紫外線が有効であるということです。

例えば、“太陽を見ると、松果体や第3の目が活性化する” という話を、
聞いたことがあるかもしれませんが、

太陽光線は紫外線を含んでいるため、
それは、有効な方法であると言えます。

しかし、太陽を裸眼で直視すると、
紫外線による目の影響もあるため、

別の2つの方法をご提案したいと思います。

(1)ひとつは、目を閉じて眉間に太陽光を当て、
第3の目で紫外線を感じながら、松果体に送る方法。

晴れた日に、毎日数分間、
紫外線を松果体に意識的に送ることで、

従来のやり方よりも効果的に、
松果体を活性化することが出来ると思います。

その他にも、太陽を利用して霊能開発を行っている方は、
紫外線を意識して行ってみると、より効果的だと思います。

(2)そして、もうひとつの方法は、
ヒーリングを使って、紫外線を松果体に送る方法です。

普段使われている方法で、ヒーリングを行う際に、
第7チャクラに紫外線を意識して流しながら、
さらに、松果体まで紫外線を送ります。

紫外線は、目に見えない色なので、表現することが出来ませんが、

イメージしにくい場合は、
透明のエネルギーを手から出して流すと良いと思います。


この記事は動画にアップしています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。