人と会うと疲れませんか? – 自分軸を簡単に強める方法

① 気を使いすぎると

人と会うと疲れてしまう人の最も大きな要因は、
必要以上に気を使いすぎる事だと思います。

そのような人は、「気を使わなくても良いですよ。」と言われても、
やっぱり気を使ってしまいますよね。

人に対して気を使ってしまう人は、
癒されていない問題や自分に自信が持てないなど、
いくつかの要因がありますが、

基本的に、相手の視点に立てる人であったり、
優しい人が多いと思います。

人に気を使いすぎる人を、エネルギー的に見ると、
相手の状態や相手の意識を、繊細に感じ取りながら、
自分を細かく変化させています。

気を使うことは、文字通り、
「気」、すなわち「エネルギー」を使うこと。

相手に合わせることに意識を使って、
相手の為に自分が有る状態、すなわち自分が無い状態に向かいます。

自分が無い状態、それは、自分軸が無くなるということ。
関係性は必然的に、相手軸で働きます。

では、自分軸をキープしながら関わりが持てるようになる為には、
どのようにしたら良いでしょうか。

これは単純に、自分軸を意識する事です。


② 自分軸を強める方法

それでは、自分軸を強める方法をご紹介します。
やり方はとても簡単です。

自分の意識を頭の中心に置いて、自分の意識と自分の軸を接続します。
自分の軸とは、いわゆる背骨です。

(1) 自分の意識が、自分の頭の中心にあることをイメージします。

(2) 自分の意識と背骨を接続します。

※この時、背骨に自分のパワーが流れることを意識すると、
自分軸がより強くなります。

この方法は、相手に合わせすぎて、疲れてしまった時や、
相手と会っている最中でも、相手軸になってきたように感じた時などに、
行ってみると良い方法です。

※以前ご紹介しました、地球と宇宙にダイレクトに繋がる「脊光柱」は、
究極の自分軸になりますので、そちらも是非にご参照ください。

【波動を上げる法則②】宇宙と地球にダイレクトに繋がる – 脊光柱


この記事は動画にアップしています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。